サブレ > blog

サブレblog

サブレblogはマーケティング/ビジネス全般に関する雑記帳です。いち個人の経験則をもとに記載しているため、学問的な正確性を担保するものではありませんが、少しでも気づきや学びにつながれば幸いと思い書き記しています。おすすめ本なども紹介しています。

プライシング/値決めで押さえるべきポイント


プライシング

新しい商品をリリースする時、いくらで売れば良いのか見当もつかないケースがあります。できるだけ高く売りたいけど、売れなきゃ困る。安くすれば売れるかもしれないけど、実は安いことによって売れなかったり、売れたとしても利益が全然…続きはこちら

Voice Of Customer -新規事業/ビジネスで顧客の声を聴く方法-


新しいビジネスを始めるけど顧客の意見が分からない。いいアイデアを思いついたけど話せる誰かがいない。そんな場面、ありませんか?顧客の候補となる人から意見をもらい、ビジネスアイデア・作った商品をブラッシュアップしたほうが良い…続きはこちら

タスク管理|すぐやるべきか?期限さえ守ればいいか?


仕事をしていると出会う2大価値観。タスク即完了派と期限活用派。即完了派は「自分のタスクはその日のうちにやる、終わったら帰る」という考え方。期限活用派は「今日やらなくてはいけないことだけをやり、明日でいいものは明日やる」と…続きはこちら

ポジティブになる:ビジネスパーソンのあるべきマインド


すでにポジティブを自認している人には不要な内容かもしれませんが、そうでない人には大きな問題です。国内外の書籍や研究によると、ポジティブな方が仕事の成果も出れば健康面でもプラスで、もちろん人間関係にも好影響があるとのこと。…続きはこちら

おすすめ本4冊|ロジカルシンキングを習得しよう


ロジカルシンキングを習得するには実践が一番ですが、実践と一緒に読書で理解を深めるとスピーディーに体得できることでしょう。また、「そもそもロジカルシンキングって何?」という一歩目での悩みは多くの人に見られることです。一歩目…続きはこちら

クリティカルシンキングとロジカルシンキングの違い〜緻密でロジカルな人が苦戦するクリティカルシンキング習得の壁〜


チェックが得意で、他人の成果物をフィードバックすると色々な指摘をくれる。そしてその内容は「確かに」と思える。ミーティングでのディスカッションも得意。色々な人の過去の発言を逐一覚えていたり、ヌケモレがあると指摘できる。トー…続きはこちら

おすすめ本(理解と実践のコツ)|『ティール組織』フレデリック・ラルー著


マネジメント・チームビルディングについてスキルアップする上で、押さえておきたいポイントがこの本に含まれています。組織そのものに進化や発展の段階があること。そして、いま最も新しい部類に入る組織形態が「進化型(ティール)組織…続きはこちら

マネジメント3つのコツ 新人マネージャー/マネジメント初心者むけ


今までの成果や貢献を認められ、はじめてマネージャーになる。嬉しい気持ちとともに、新たなプレッシャーを抱えることにもなるのでしょう。「部下」が出来るのです。「部下」のマネジメントは、これまでのやり方で通すと必ずといっていい…続きはこちら

アルバイトやインターンをマネジメントするときに押さえるべきこと


学生、主婦、フリーター、シニア。アルバイトやインターンで働く人のマネジメントは、根本的には正社員と同じかもしれませんが、気にすべきポイントが違ってきます。正社員と全く同じマネジメントをすると、心が離れて早期離職につながり…続きはこちら

おすすめ本6冊|競争戦略・事業戦略・ビジネスプラン


戦略に関するビジネス書は多数出ています。正直、どれを読んだら学びになるのか全く分かりません。さらには「戦略」という言葉を何となくカッコイイから使っているというケースも多数あり、よく読んでみると全然戦略について書かれていな…続きはこちら

1 2 3
 

Contact

partTimeCMO・oneDayCMOのご依頼や資料請求、ブログへのご質問など