サブレ > シンキングスキル > ポジティブになる:ビジネスパーソンのあるべきマインド

ポジティブになる:ビジネスパーソンのあるべきマインド


すでにポジティブを自認している人には不要な内容かもしれませんが、そうでない人には大きな問題です。国内外の書籍や研究によると、ポジティブな方が仕事の成果も出れば健康面でもプラスで、もちろん人間関係にも好影響があるとのこと。世の中にはネガティブな方が向いている業務もあることはあるのでしょうが、総論ポジティブな方が得なようです。

ネガティブ→ポジティブへの切り替え

ネガティブな人に見える壁がある

ポジティブになったほうがメリットは多いようです。とはいえ、ネガティブな人が「明日からポジティブになります!」と言ってなれるかというとそんなことはないでしょう。また、ポジティブな人の言動に信じられない気持ちを抱いていることもあろうかと思います。なにせネガティブな人からするとポジティブは”単なる脳天気”にしか見えないのですから。スイッチを切り替えるだけで済む話ではありません。

では、どんなことに気をつけると切り替えることができるのでしょうか?

ポジティブな結果にゆるぎはないと信じる

まずは結果を信じるしかありません。色々あるかもしれませんが、最後には想いを成し遂げるのです。出来るのであれば日時指定してもいいですし、時期を明確にしなくてもいいかもしれません。それでも、最後にはポジティブな結果が待っているのです。

結果に至るまで、ハードルは色々ある

ひとつのプロジェクトを達成するにあたり、100のタスクがあるとすると、すべてが予定通りに良いクオリティで仕上がることはまずないでしょう。必ず何かの想定外があるものです。ここで全てのタスクにはじめから完璧を求めると、「どうしようどうしよう…」とネガティブが発動します。よく考えると、それもナンセンスですよね?

「たぶん色々な想定外があるだろう。あんなことやこんなこと…。今は思いつかないようなこともきっと何か発生するだろうな。」先に予期してやりましょう。

ハードルも最後はクリアする

正面から向き合って乗り越えるハードル、別の方法で回避したハードル、失敗して3歩下がることになってしまったハードル。きっと結果的には色々な結果が出ることでしょう。でも、信じた結果だけは撤回しません。そして最後には想いが実現するのです。

“希望”と”単なる楽観”の違い

色々なハードルが待ち構えていることも含めて、最後は必ずポジティブな結果になると考えるのが”希望”、よくわからないけど何とかなるさとただポジティブな結果を信じるのが”単なる楽観”。ネガティブな人が”単なる楽観”に切り替わるのは相当難しいと思いますし、ビジネスパーソンとしての成功という文脈で効果が高いのは、“希望”>”単なる楽観”>”ネガティブ”でしょう。

だから、最終的な結果だけは決めた以上実現する。その過程には色々なハードル(トラブル、事件、想定外など)がつきもの。それでも最後にはなんとかしてみせる。そんな心構えが持てるといいですね。

おすすめ本

ポジティブ心理学がわかりやすい

5年後の自分を計画しよう 達成する希望術

希望を持つことの大切さと持ち方を示してくれます。タイトルからは何の内容かはわかりにくいですが、ポジティブ心理学のおすすめ本です。

 

シンキングスキルのその他記事はこちら

クリティカルシンキングとロジカルシンキングの違い〜緻密でロジカルな人が苦戦するクリティカルシンキング習得の壁〜


チェックが得意で、他人の成果物をフィードバックすると色々な指摘をくれる。そしてその内容は「確かに」と思える。ミーティングでのディスカッションも得意。色々な人の過去の発言を逐一覚えていたり、ヌケモレがあると指摘できる。トー…続きはこちら

感情との折り合い方 ビジネス編


想いや情熱をもって仕事してると幸せですよね。そして、その逆って、つらいですよね。感情って、ビジネスにおいてかなり大切だと思います。でも、感情って、場面によってはトラブルをおこしますよね。タイミングを間違えて出しちゃうとう…続きはこちら

視座。相手の立場にたって考えるとスッキリ。視野との違いも押さえよう。


視座。端的に言うと、「相手の立場にたって考えよう」むちゃくちゃ大事な考え方なのですが、20代のビジネスパーソンにでは知っている人、さらにそれを理解している人は少数です。視座を移動させると、ものごとが多面的に見られます。「…続きはこちら

 

シンキングスキルの記事一覧へ

 
   

サブレblogの最新記事はこちら

プライシング/値決めで押さえるべきポイント


プライシング

新しい商品をリリースする時、いくらで売れば良いのか見当もつかないケースがあります。できるだけ高く売りたいけど、売れなきゃ困る。安くすれば売れるかもしれないけど、実は安いことによって売れなかったり、売れたとしても利益が全然…続きはこちら

Voice Of Customer -新規事業/ビジネスで顧客の声を聴く方法-


新しいビジネスを始めるけど顧客の意見が分からない。いいアイデアを思いついたけど話せる誰かがいない。そんな場面、ありませんか?顧客の候補となる人から意見をもらい、ビジネスアイデア・作った商品をブラッシュアップしたほうが良い…続きはこちら

タスク管理|すぐやるべきか?期限さえ守ればいいか?


仕事をしていると出会う2大価値観。タスク即完了派と期限活用派。即完了派は「自分のタスクはその日のうちにやる、終わったら帰る」という考え方。期限活用派は「今日やらなくてはいけないことだけをやり、明日でいいものは明日やる」と…続きはこちら

Contact

partTimeCMO・oneDayCMOのご依頼や資料請求、ブログへのご質問など