サブレ > シンキングスキル > 感情との折り合い方 ビジネス編

感情との折り合い方 ビジネス編


想いや情熱をもって仕事してると幸せですよね。そして、その逆って、つらいですよね。感情って、ビジネスにおいてかなり大切だと思います。でも、感情って、場面によってはトラブルをおこしますよね。タイミングを間違えて出しちゃうとうっとおしがられたり、嫌われたり。どうすればいいのでしょうか?

感情の使い方

感情→論理→感情

順番が大事です。感情は冒頭と末尾にのみ使いましょう。それ以外の部分で感情を入れ込むと、余計な感情が仕事の精度を下げます。分かりやすいので、企画立案を例に考えてみましょう。

ワクワクすることをやる

そもそも、その仕事やりたいですか?ワクワクしますか?想いのある取組やプロジェクトで、そこに情熱を持てますか?この問いはむちゃくちゃ重要です。この時点で確信が持てないならやるべきではありません。人それぞれ、性格・得意不得意・やりたいことが違います。だから、その仕事が世の中から必要とされているなら他の人がやるはずです。断りましょう。それができなければ、ハラをくくりましょう。

やると決めたら、冷静にクリティカルに

分析・企画のフェーズでは基本的に感情を入れ込みません。調査し集計した情報を好き嫌いで判断してはいけませんし、企画の段階で感情入れ込みすぎると独りよがりな案が出来てしまいます。事実を集め、集めた事実をフラットに見つめ分析し、そこから導かれる対策を企画としてまとめましょう。

クリティカルシンキング・ロジカルシンキングの参考記事はこちら。

出来た企画は自分のやりたいことか?

冷静に、感情を入れずに作ったアイデアは、はじめにワクワクした自分の気持ちにこたえるものになりましたか?出来上がったもののチェックに感情を使います。このチェックをクリアできた企画なら、実行場面でも燃えること間違いなしでしょう。実行の瞬間は生きがいとやりがいを感じられる素敵な瞬間になるはずです。

感情との折り合い方

まずは原則的な使い方を紹介しましたが、いつでも原則通りに進められるわけではありません。また、取組内容によってはしっくりあてはまらない場合もあると思います。人が集まれば集まるほど、自分の思うとおりにいかないことも事実です。原則的な使い方が出来ない場合は感情と折り合っていくことになることでしょう。

感情を言葉にする

イライラしてるとき、緊張しているとき、不安なとき、不服なとき。まずは自覚することが大切です。「あ、いまイライラしてるわ」「いま納得していないな、自分」心のなかで状態をつぶやきましょう。イライラしたとき、「イライライライラ…」と心でくり返すと落ち着くそうです。

感情の原因をさぐる

誰のどういった行動や発言で自分の感情が動いたのか?原因を自覚するとすっきりします。目の前で起こった出来事の評価にあわせ、自分の傾向が分かると冷静になれます。

受け入れる

100%心を乱さない人なんていません。いまイライラしてしまった自分、不安になった自分など、決して責められることではありません。そんな自分を受け容れましょう。そうすると、自然と落ち着いた気持ちになっていきます。

 

シンキングスキルのその他記事はこちら

ポジティブになる:ビジネスパーソンのあるべきマインド


すでにポジティブを自認している人には不要な内容かもしれませんが、そうでない人には大きな問題です。国内外の書籍や研究によると、ポジティブな方が仕事の成果も出れば健康面でもプラスで、もちろん人間関係にも好影響があるとのこと。…続きはこちら

クリティカルシンキングとロジカルシンキングの違い〜緻密でロジカルな人が苦戦するクリティカルシンキング習得の壁〜


チェックが得意で、他人の成果物をフィードバックすると色々な指摘をくれる。そしてその内容は「確かに」と思える。ミーティングでのディスカッションも得意。色々な人の過去の発言を逐一覚えていたり、ヌケモレがあると指摘できる。トー…続きはこちら

視座。相手の立場にたって考えるとスッキリ。視野との違いも押さえよう。


視座。端的に言うと、「相手の立場にたって考えよう」むちゃくちゃ大事な考え方なのですが、20代のビジネスパーソンにでは知っている人、さらにそれを理解している人は少数です。視座を移動させると、ものごとが多面的に見られます。「…続きはこちら

 

シンキングスキルの記事一覧へ

 
   

サブレblogの最新記事はこちら

プライシング/値決めで押さえるべきポイント


プライシング

新しい商品をリリースする時、いくらで売れば良いのか見当もつかないケースがあります。できるだけ高く売りたいけど、売れなきゃ困る。安くすれば売れるかもしれないけど、実は安いことによって売れなかったり、売れたとしても利益が全然…続きはこちら

Voice Of Customer -新規事業/ビジネスで顧客の声を聴く方法-


新しいビジネスを始めるけど顧客の意見が分からない。いいアイデアを思いついたけど話せる誰かがいない。そんな場面、ありませんか?顧客の候補となる人から意見をもらい、ビジネスアイデア・作った商品をブラッシュアップしたほうが良い…続きはこちら

タスク管理|すぐやるべきか?期限さえ守ればいいか?


仕事をしていると出会う2大価値観。タスク即完了派と期限活用派。即完了派は「自分のタスクはその日のうちにやる、終わったら帰る」という考え方。期限活用派は「今日やらなくてはいけないことだけをやり、明日でいいものは明日やる」と…続きはこちら

Contact

partTimeCMO・oneDayCMOのご依頼や資料請求、ブログへのご質問など