サブレ > なぜビズ > ビジネス×スピードの重要性-3つのメリットと上げ方、注意点-

ビジネス×スピードの重要性-3つのメリットと上げ方、注意点-


なぜビジネスではスピードが重要です。なぜでしょうか?メリット・デメリットをあげて確認していきましょう。理解できたら次のステップ、スピードの上げ方を考えましょう。そして、反対する方が反対する理由でもあると思います。それが注意点になります。

ビジネスインパクト=質×(スピードの2乗)

物理で習う運動エネルギーの公式のようなものです。質量×速度の2乗。基本的にこう考えてもいいのではないでしょうか?ビジネスにおいて、スピードのもたらす意義はあまりにも大きいのが実情です。

「すぐやれ」「今すぐに!」仕事をしているとありふれたフレーズです。とくに直接お客様と応対していると、出現頻度は高いのではないでしょうか?ところが、分かるようで分からない。「なぜスピードを上げなくてはいけないのか?拙速という言葉もあるくらいなのに?」このご指摘もごもっともです。では、以下、スピードをあげるメリットを見てみましょう。

3つのメリット:ビジネスにスピードのあるとき

相手に好印象を与える

最も簡単に相手の期待を上回れる方法ではないかと思います。「あの人仕事が速いね」って、得ですよね。

本当の納期までフィードバックと修正回数が増やせる

複数の人で仕事を仕上げるとき、仲間やお客様との確認回数が増やせるというメリットがあります。これは、本当の納期までに質を上げるチャンスが増やせたと考えてよいのでは?(ただしやみくもに相手の時間をとらないようにしましょう)

空いた時間で他のことができる

次の仕事、リフレッシュや勉強など自分を磨く時間にあてる、全く新しいことにチャレンジしてみる…。挙げていくときりがないかもしれません。

デメリット:ビジネスにスピードのないとき

シンプルに、スピードのあるときと反対のことが起こるのではないでしょうか。

  • 信頼されない
  • 本当の納期に大した成果をあげられない
  • 他に何かをする時間はない

結果として、仕事どころか暮らしや人生というレベルで見てもあまりいいことがあるように思えません。

スピードの上げ方

じゃあどうすればスピードを上げて仕事ができるのか?対策が分からない人のためにいくつかの方法をご紹介します。

“当たり前”の感覚を変える

締め切りは前倒して当たり前。ギリギリに出すことは相手に対して失礼なことです。あなたの仕事を待っている人の立場に立って考えてみてください。視座の移動です。あなたの仕事を待ちわびているはずです。

イメージを完璧にする

自分の仕事の完成イメージをはじめに完璧にしてしまいましょう。もちろん、やってみないと分からないこともあると思いますが、とにかくスタートの時点でできる限り完璧に。イメージが曖昧だと、それが理由で取り掛かるのが面倒な気持ちを生み出してしまいます。その気持ちが遅れにつながります。

イメージまでの道のりを細かく分解する

作業内容と日付を明確にしましょう。仕事の大きさや重要度によりますが、できるならエクセルや紙に書いてみましょう。このときのコツは、ゴールから逆算すること。そこまでに何をしなければいけないか?という思考をしないとスケジュールがぐだぐだとしたものになってしまいます。

ビジネス×質を否定してはいけない

質×スピードの二乗→質が0以下では逆効果

掛け算の公式に入っているということは、質が0ならスピードが速くてもインパクトは全く無く、質がマイナスならせっかくのスピードが全て逆効果になってしまいます。だから大事です。

つたえたいのは、質を上げるためにスピードを半分にする(2倍の時間をかける)ことは避けるべきということです。質は2倍でスピードが半分だと、インパクトは公式にあてはめれば2分の1です。

必ず質に重きをおくべき場面

何よりも質を最大化しなければならない仕事。それは生命の安全にかかわる仕事です。絶対に生命の安全を脅かしてはいけません。人が怪我や病気になるリスク、それらが最悪の場合死に至ってしまうリスク。このようなリスクは完全に消した上で世に出さなければなりません。

ただし、すべての業務からスピードを消せという意味ではありません。念入りに確認すべき業務、最速で対応すべき業務。落ち着いて切り分け、考えながら動きましょう。

生命の安全が脅かされてしまった場合orその可能性がある場合は、質も速度も最大にする必要があります。

参考記事はこちら

 

なぜビズのその他記事はこちら

タスク管理|すぐやるべきか?期限さえ守ればいいか?


仕事をしていると出会う2大価値観。タスク即完了派と期限活用派。即完了派は「自分のタスクはその日のうちにやる、終わったら帰る」という考え方。期限活用派は「今日やらなくてはいけないことだけをやり、明日でいいものは明日やる」と…続きはこちら

マネジメント3つのコツ 新人マネージャー/マネジメント初心者むけ


今までの成果や貢献を認められ、はじめてマネージャーになる。嬉しい気持ちとともに、新たなプレッシャーを抱えることにもなるのでしょう。「部下」が出来るのです。「部下」のマネジメントは、これまでのやり方で通すと必ずといっていい…続きはこちら

アルバイトやインターンをマネジメントするときに押さえるべきこと


学生、主婦、フリーター、シニア。アルバイトやインターンで働く人のマネジメントは、根本的には正社員と同じかもしれませんが、気にすべきポイントが違ってきます。正社員と全く同じマネジメントをすると、心が離れて早期離職につながり…続きはこちら

 

なぜビズの記事一覧へ

 
   

サブレblogの最新記事はこちら

プライシング/値決めで押さえるべきポイント


プライシング

新しい商品をリリースする時、いくらで売れば良いのか見当もつかないケースがあります。できるだけ高く売りたいけど、売れなきゃ困る。安くすれば売れるかもしれないけど、実は安いことによって売れなかったり、売れたとしても利益が全然…続きはこちら

Voice Of Customer -新規事業/ビジネスで顧客の声を聴く方法-


新しいビジネスを始めるけど顧客の意見が分からない。いいアイデアを思いついたけど話せる誰かがいない。そんな場面、ありませんか?顧客の候補となる人から意見をもらい、ビジネスアイデア・作った商品をブラッシュアップしたほうが良い…続きはこちら

タスク管理|すぐやるべきか?期限さえ守ればいいか?


仕事をしていると出会う2大価値観。タスク即完了派と期限活用派。即完了派は「自分のタスクはその日のうちにやる、終わったら帰る」という考え方。期限活用派は「今日やらなくてはいけないことだけをやり、明日でいいものは明日やる」と…続きはこちら

Contact

partTimeCMO・oneDayCMOのご依頼や資料請求、ブログへのご質問など